知らない人は損してるなあと思う彼女 まとめ

私には3歳年上の看護師をしている恋人がいます。容姿はごく普通ですが、人柄や人間性が素晴らしく、彼女と一緒にいると心の中から「ほんわか」しきます。本当にかけがえのない人と思っており、この点は非常満足しています。しかし、一点だけ困ることがあるので相談です。それは閨房での振る舞いです。以下エピソードを書きます。エピソード1:三回目は少ない事件彼女が初めて私の部屋に泊まったときのことです。その晩「熱く愛し合った」後、まったりとしていた時のことです。彼女が使用後のコンドームを見ていいました。「三回目は少ないわね」。内心ベットから落ちそうなほど驚きました。エピソード2:飛ぶのが見たい事件彼女とホテルの浴槽で、イチャイチャしていた時のことです。通販で購入したプロテインを飲んで 元気になった私の下半身を触りながら彼女はいいました。「飛ぶところを見てみたい」。結局上手とはいえない彼女の手技によって、どうにか達し、彼女は大きな喚声を上げました。運良く勢い良く飛んで、かろうじて男の面目を保った事件でした。エピソード3:三段階評価事件サイズや持続時間も評価されます。モノサシ(定規)を使うような事は流石にしません。彼女の両手に収まるときが「元気」で、指一本はみ出るときが「とっても元気」だそうです。日によって元気度が変化すること、そして元気度と時間が微妙に関係していることを、彼女によって初めて知りました。しかし、愛し合った後、そのように評価されることには、いくらピロートークとはいえ、結構つらいモノがあります。私は、男女の関係で愛情、情熱、優しさといった精神的な部分をとても大切にしています。また、そのような気持ちは彼女に自然に伝わっていて、「顔に書いている」といわれ続けています。その意味で二人の間は、とってもうまくいっていると思うのです。でも何故、彼女が、このような関心も持つのか不明です。看護師の職業的興味か、私の何でも話易い性格のせいでしょうか。彼女が性的な興味を持つことは嫌ではありませんが、私的には少し行き過ぎかと思います。お考えをお聞かせ下さい。